格安・充実の自動音声ガイダンス(IVR)の選び方

機能の確認

機能の確認 コールセンター業務の負担を軽減し、さらにビジネスチャンスを逃さず業務効率の向上が期待できる自動音声ガイダンス(IVR)ですが、導入するのであれば、できることなら格安でより機能の充実したサービスを選びたいですよね。しかし、自動音声ガイダンスのサービスを提供している企業はさまざまあり、「どこのサービスを選べばよいのかわからない」「何を比較すればよいのかわからない」という方も多いのではないでしょうか。もちろん、価格は重要ですが、格安のサービスを選んでも大丈夫なのかと不安に感じる方もいらっしゃるでしょう。より安く、機能の充実した自動音声ガイダンスのサービスを選ぶには、どういったポイントを確認して、見極めていけばよいのでしょうか。まずは、ご自身の会社でどのような機能が必要であるかを明確にしておくことが重要です。現在利用しているシステムがあるのであれば、そのシステムに対して満足している部分、不満な部分はどこか、あらためて確認してみましょう。不満な部分が多いのであれば、システムを丸ごと変更するのが良いでしょうし、気に入っている部分もあるのなら今のシステムにプラスして導入できるものがあればベストだといえます。

コストの確認

コストの確認次に重要なのは、コスト面を確認することです。音声ガイダンス(IVR)自体の利用料金はもちろん、設備の導入にコストがかかる場合もあります。また、システムの機能が充実していても、ご自身の会社で求める機能でないのであれば意味がありません。その分システム利用料が高くなるなら、無駄な出費となってしまいます。逆にやはり、格安でも必要な機能がなければ、同じく無駄な出費になりかねません。「見えるIVR」の場合、システム利用料金は業界最安値の月々2万円~と格安です。導入に際してあらたな設備を入れる必要はありませんので、その他のコスト面の心配も少ないでしょう。また、現在利用している自動音声ガイダンス(IVR)のシステムがある場合でも、見えるIVRを後付けすることが可能です。加えて、見えるIVRは導入までの設定も非常に簡単というメリットもあります。営業日や電話番号といった基本情報を設定したら、受付業務のフローに合わせて、営業担当者につなぐ、SMSでWEBサイトへ誘導するなどのコールフローを作成します。そして、「折り返し電話予約」や「資料請求」「FAQ」など、音声ガイダンスが可視化された「見えるIVR」のWEBサイトを設定すれば運用開始できます。「見えるIVR」は、必要に応じて機能を追加できるのもメリットの一つです。従来の自動音声ガイダンス(IVR)のみであれば、上述の月額2万円~、SMSでのWEBサイト誘導は、SMSの送信料の追加で利用することが可能です。自動音声ガイダンス(IVR)の内容を可視化した「見えるIVR」WEBサイトの作成には5万円かかりますが、これでも格安で利用できると言って問題ないでしょう。このように、必要な機能を必要なだけ追加できるというのも、自動音声ガイダンス(IVR)を選ぶときのポイントです。自分に必要な機能とコストを確認し合ったものを選びましょう。

PAGETOP